realistic-clock--vintage_656949
自分のスマホを紛失したとき、最初に思いつく方法は
『スマホに電話をかけてみる』ではないでしょうか?

スマホに電話をかけて、もし鳴ってくれたら
誰かが気づいてくれてスマホを取りにいけるかもしれません。

また、もし自分の近くにスマホが落ちていたのであれば
着信音を頼りに自力で探し当てることができます。

でも、もしスマホがマナーモードだったらどうでしょうか。

マナーモードになっているスマホに、いくら電話をかけたところで
音が鳴らないため探し当てることが難しくなります。


じゃあ、普段からスマホの紛失に備えてマナーモードを解除して使用するかといえば、
それもなかなか難しい。

こういう場合は、スマホを遠隔操作して【アラーム】を鳴らしましょう。

<実践!スマホを遠隔操作してアラームを鳴らそう!>


あらかじめスマホ自体に遠隔操作機能があるわけではないので、
ここはソフトを使用します。

使用するソフトは、『Androidアナライザー』です。

>>>スマホ遠隔操作ソフトAndroidアナライザーの詳細

Androidアナライザーは、パソコンから対象のアンドロイド端末を遠隔操作できるソフトです。

その機能の1つに、【遠隔アラーム】機能があります。


遠隔アラーム機能の使い方


1.Androidアナライザーを起動し、【メッセージ】タブをクリックします。

2.【アラームの鳴動時間】を選んだら、【スタート】をクリックします。

alarm
音量を強制的に最大にすることもできるので、
音が小さくて気づかなかった!なんてことはありません。

また、この遠隔アラーム機能はマナーモード中でも関係なく音が鳴ります。

そのため、スマホがマナーモードだったせいでアラーム音が聞こえないということはありません。

遠隔アラーム機能と合わせて使いたい機能


遠隔アラーム機能と是非合わせて使いたい機能は、【バッテリー情報取得機能】です。

この機能は、アンドロイド端末のバッテリーの状態を遠隔操作で取得できる機能です。

discharge
『アラーム機能を使ったはいいけど、実はスマホの電源が切れていた!』

なんてことも十分にありえますからね。

私のようにすぐ物をなくす人には、オススメです。

>>>遠隔アラームソフトの詳細

スマホ(アンドロイド端末)をパソコンから遠隔操作できるソフト『Androidアナライザー』を使えば、
スマホに保存されている連絡帳のデータをパソコンにバックアップすることができます。

スマホを遠隔操作して、メッセージを送ったりカメラ機能を使って撮影したりと
様々な使用方法がある『Androidアナライザー』で連絡帳のバックアップを行えるので
活用方法の幅が広がりますね。

スマホ遠隔操作ソフト『Androidアナライザー』の使い方
1.パソコンにインストールした『Androidアナライザー』を起動します。

2.「連絡帳」タブをクリックし、「電話帳取得」ボタンをクリックします。

連絡帳タブ>電話帳取得
3.正常にスマホのデータを取得できるとこんな感じになります。

電話帳取得

~さらにもっと便利にスマホ遠隔操作ソフト『Androidアナライザー』を使いこなす~


上で説明した方法では、ソフト内にスマホの連絡帳データを表示させているに過ぎないので
連絡帳データをPDF化し、パソコンに保存したいと思います。

せっかく遠隔操作で連絡帳データを取得したんですから、
パソコン内に保存できなきゃ意味ないですよね。

PDFのやり方は、「PDF作成」ボタンをクリックしてPDFの保存先を選びます。

PDF作成
これでスマホ遠隔操作ソフト『Androidアナライザー』で取得した連絡帳データを、
パソコン内に保存することができます。

スマホ遠隔操作ソフト『Androidアナライザー』にはまだまだ便利な機能が満載なので、
アンドロイド端末を使用中の方は要チェックです!

>>>スマホ遠隔操作ソフト『Androidアナライザー』の詳細はこちら

スマホを遠隔操作できるソフト『Androidアナライザー』を使えば、
アンドロイド端末の容量の圧迫を防ぐことができます。

つまりどういうことか説明します。

スマホを遠隔操作できる『Androidアナライザー』には、アンドロイド端末で撮影した写真/動画などを
パソコンにダウンロード
することができます。

<実際の手順>

1.パソコンにAndroidアナライザーをインストールし、
Androidアナライザー専用アプリをアンドロイド端末にインストールします。

2.ソフト内の「メディア見張り」タブをクリックし、設定をアプリに適用します。

メディア見張りを適用
これでアンドロイドにインストールしたアプリの設定は終了です。

こうすることで、アンドロイド端末で撮影した写真/動画を自動的にインターネット上にアップロードします。

3.アンドロイド端末で写真/動画を撮影したら、パソコンの方で「ファイル同期」をクリックします。

「ファイル同期」ボタンをクリックすることで、
アンドロイド端末で撮影した写真/動画をパソコンにダウンロードすることができます。

ファイル同期
パソコンに写真や動画を保存してしまえば、必要なもの意外のデータはアンドロイド端末から消去してしまってもOKですよね。

年々アンドロイド端末のカメラ機能の性能があがっていますし、カメラ系のアプリも続々リリースされているので
ついつい写真を撮りすぎちゃったりするんですよね。

スマホ遠隔操作ソフト『Androidアナライザー』を使ってアンドロイドの容量不足を解消しちゃいましょう~!

>>>スマホ遠隔操作ソフト『Androidアナライザー』の詳細はこちらから

Androidアナライザー商品ページへ

スマートフォン(Android端末のみ)をパソコンから遠隔操作ができるソフト『Androidアナライザー』

『Androidアナライザー』には、メッセージ送信機能という機能があります。

この機能は、Androidアナライザーで作成したメッセージを
ソフト内に登録したAndroid端末へ送信する機能です。

実際にメッセージを送るとこういう感じになります。

message_1
このメッセージは、Androidアナライザーでこういう感じで作成しました。

WS000067
1.「メッセージ」タブをクリックしソフト内でスマホに送信したいメッセージを作成。

2.「送信」ボタンを押して、遠隔操作でメッセージを送信。

3.Android端末にパソコンで作成したメッセージが表示されます。

例えばスマホの盗難にあったとき、自分のスマホにメッセージを送信すれば犯人を脅すこともできますし、
スマホを紛失した場合は、もし自分のスマホを拾ってくれた人がいた場合連絡を取ることができます。

スマホ(Android端末)を使っている方は是非使ってみてください!

>>Androidアナライザーの公式サイトで詳細を確認してください。<<

自分のスマホを紛失・盗難したとき勝手にスマホを使われないため
自衛のための防衛術をご紹介しましょう。

その防衛術とは『Androidアナライザー』です。

Androidアナライザーは、パソコン専用ソフトですが専用アプリをAndroid端末にインストールするだけで
パソコンからスマホを遠隔操作することができるソフトです。

例えば、スマホにカメラ機能ってついてますよね?

Androidアナライザーを使えば、パソコンからスマホのカメラ機能を起動して
写真を撮影することができます。

ちなみに写真を撮影する時、シャッター音は鳴らないので
自分のスマホを盗んだ人に気づかれずに撮影することが可能です。

カメラ
↑Androidアナライザーでパソコンからスマホを遠隔操作で写真を撮りました。

Androidアナライザーのカメラ機能を使えば、
スマホを遠隔操作することスマホを盗んだ人に警告したりスマホを拾った人にヘルプを求める
ことができます!

私もスマホではないですが、携帯を無くした経験があるので
あの時Androidアナライザーがあれば…

と思っています。(泣)